起業そして断酒

 職業柄、blogの内容がお堅くなってしまうので、ここで一息。

 私ごとで恐縮ですが、昨年の2020年は私にとって激変の年でした。

定年退職後

 2018年4月に34年間務めた高校教員を定年退職し、再任用されたものの任用先の管理職との折り合いが合わず、その年の9月に再退職しました。

 無職になってからしばらくは、よく言えば悠々自適、悪く言えばフラフラしてました。大好きなウイスキーを昼間から飲み、気ままな日々を送っていました。しかし、これではいけない。早い時期にぼけてしまうと思い始め、2019年2月、シルバー人材センターで仕事を探し、月13日前後のアルバイトを始めました。

創業スクール参加が起業のきっかけ

 同年秋、地元野田市商工会議所主催の創業スクールの広告を見て参加。講義の内容以上に、起業を目指し参加している若者に感化されました。第二の人生...一念発起、今までの経験を活かせるのではないかと2020年2月に家庭教師派遣業を起業しました。

起業後に断酒

 そして、3月、コロナウイルス感染拡大。その後の国からの自粛要請。公立学校は長期にわたる休校を強いられました。本事業所は昔ながらの家庭訪問型の家庭教師派遣を想定していましたが、世の中の流れに合わせ、オンライン型の家庭教師に切り替えました。

 仕事柄、夜中に問い合わせの電話が度々あります。お酒を飲んでいる場合ではありません。夜中でも突然の電話に対応できるように、お酒を止めることを決意しました。

断酒からの体調・生活の変化

 断酒直後には、不眠、倦怠感、頭痛、便秘などに襲われましたが、3週間ほどすると体調がよくなり、快眠もでき、何よりも心身ともに爽快感に包まれました。そして体重減。朝、頭がすっきりし、仕事もはかどりました。また、お酒に費やすお金は月4~5万円ぐらいでしたから、その分預金も増え、生活に余裕ができました。

 体重減でも腹回りの脂肪がそのままなので、腹筋を始めました。腕立て伏せが筋トレの基本であると聞いたので腕立て伏せも。しかしながら、体重減はマイナス3㎏のまま。インターネットなどでの検索中にリーンゲインズというプチダイエット法があることを知り、朝食抜きダイエットも始めました。一時期、ウオーキングもやりましたが、今はしばらく休息しています。

結果として、体重80㎏⇒70㎏のマイナス10㎏  ちなみに身長177㎝

見た目もだいぶ変わりました。顔も痩せてすっきりしたのには自分でも驚いています。 

左が断酒前一昨年12月

右が今年1月

両方ともHP用に同じスマホで撮った写真です。

撮った場所は違います。

起業⇒断酒⇒腹筋・腕立て伏せ⇒プチダイエット⇒現在

 断酒のきっかけは起業でしたが、結果的にダイエットと筋トレにつながり、心身ともに健康になりました。一つの意思決定がきっかけとなり、様々なことに好影響を及ぼすことは良くあります。

 今ではお酒を止めて、本当に良かったと思っています。時々飲酒欲求に襲われますが、お酒の無い世界の快適さを味わっているので、おそらくもうお酒を飲むことはないでしょう。

この記事を書いた人

アバター

アクトイン代表:熊原